アフェリエイト

Google AdSense


最近のトラックバック

« 大掃除(?) | トップページ | もうVAIOには手を出さないと思っていたのに……。 »

2009年1月 8日 (木)

ダメダメ仕様(--;

パソコンに搭載した、ダブル録画対応の地デジチューナーだが、頻繁に録画に失敗する。

結局のところ、録画中はディスプレイの電源を入れておかないといけないということだそうだ。

なんでも最高レベルのハイビジョン画像(DP)で録画するためには、著作権保護対応のHDMI対応のディスプレイに繋がっていないといけない。録画中もそうなっているか確認するためにグラフィックボードとディスプレイ間で信号のやりとりをしているらしい。

で、その信号のディスプレイ側からの送出が止まると、「あ、これは対応しているディスプレイが繋がっていない」と判断して、録画をやめてしまうらしい。

そもそも信号のやりとりがないとダメなので、以下のような悪あがきをしても結局ダメだった(これはディスプレイの仕様によるだろうけど)。
・時間が経過したらディスプレイの電源を切るようにPC側より設定
・繋がっていないモード(アナログRGBモード)などに切り替えて、一定時間
 経過後ディスプレイ側をスタンバイモードにさせる。

要するに、夜中だろうがなんだろうが録画が行われる時間帯にディスプレイが点灯していなければいけないのだ。

消費電力云々の前に、これではディスプレイが寝室などにあったら録画予約をしかけて眠るということなどができないではないか。

著作権保護ばかりに気を取られて、本当にダメな仕様になったものである。

どこかの掲示板に書いてあったが、著作権保護機能が働いているので、結局PCに保存しようとも編集をしたりスクリーンショットを取ったりして他の人に見せたりなどできない仕様なのである。

最初から地デジ記録が機能が内蔵されたメーカー製PCを買うか、HDDレコーダーを買うのが賢明なのだろう。

でも前者はバカ高い気がするし、後者はHDD容量を容易に増やしたりできないし悩みどころである。

そもそもこの著作権保護の部分で今非常に地デジの仕様が揺らいでいるから、まだ下手に手を出さない方がいいのかもしれない。

« 大掃除(?) | トップページ | もうVAIOには手を出さないと思っていたのに……。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダメダメ仕様(--;:

« 大掃除(?) | トップページ | もうVAIOには手を出さないと思っていたのに……。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ