アフェリエイト

Google AdSense


最近のトラックバック

« 残念! | トップページ | たった1%の賃下げが99%を幸せにする 雇用再生へのシナリオ »

2009年3月28日 (土)

Norton Internet Security 2008 + Internet Explorer 8

タイトルの通りの組み合わせでは、IEを起動する度にNISのフィッシング対策の設定が無効になってしまい、毎回警告が出てしまう(もう一度有効に設定すれば直るが)。

ググっても、IE8は出たばかりなのであまりいい対策はなさそう。

ということでサポートセンターに問い合わせた。最近はチャットでのサポートがあるようで、なかなか便利だった。

聞くと、「NIS2008はIE8には正式サポートできていない」とのこと。今後サポートするのかどうかもよく分からなさそう。

NIS2009はできているそうで、今のプロダクトキーでそのまま入れ替えることができるのとこと。

ただで新しくできるなら、今回の問題は置いておいてそうすることにした。

しかしながら、教えてもらった手順が長い!

アンインストールの手順が長くて複雑。セーフモードなんて言葉も飛び交っていた。

要するに、シマンテック製品は、完全に痕跡すら消し去るまでアンインストールしたあとに新しいのをインストールしないと、何かしら問題が出てしまうことがあるのである。

私も以前それを体験したのでいやというほどよく分かっている。

でもまぁ、この手順を使うのは問題が起きてからでいいや。

特にいつも使っているデスクトップの方は、Norton GO BACKを入れていて、これを消すのに膨大な時間がかかった記憶があるのでやめておこう。


とりあえずそのままインストールして使えるならそうしよう。

« 残念! | トップページ | たった1%の賃下げが99%を幸せにする 雇用再生へのシナリオ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Norton Internet Security 2008 + Internet Explorer 8:

« 残念! | トップページ | たった1%の賃下げが99%を幸せにする 雇用再生へのシナリオ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ